なぜドラゴンボールは世界で人気になったか持論を語ってみた

なぜドラゴンボールは世界で人気になったか持論を語ってみた

なぜドラゴンボールは世界で人気になったか持論を語ってみた

ドラゴンボールは、世界中で人気の漫画です。
ドラゴンボールは、ドラゴンボールという玉を7つ集めると、神龍という龍の神様が現れて、どんな願いも一つだけ叶えてくれるという物語です。

 

主人公の孫悟空は、数々の敵を仲間と協力して倒し、子供から大人になるまでの成長を描いた、大人気の漫画です。

 

 

 

ドラゴンボールを見るようになったきっかけ

私がドラゴンボールを見るようになったきっかけは、アニメを見ていたからです。
アニメを見て、すぐさま漫画を買いに行き、これは本物だと感じて、毎回ドキドキしながら漫画を読んでいます。

 

 

 

ドラゴンボールを実際に見て

ドラゴンボールを実際に見て、ドラゴンボールの一番魅力は、敵だったもの同士が、さらに強敵が現れると、味方になり、どんどん仲間が増えていくことです。
強敵が現れると、敵が味方になっていくというのは、自分の人生と被ることもあり、とても胸がドキドキします。

 

さらに、ドラゴンボールで生き返ることが出来たり、他の漫画にはない要素がふんだんにあるので、楽しんで漫画を読んでいます。

 

 

 

ドラゴンボールの名シーン

ドラゴンボールで一番好きなシーンは、主人公の孫悟空の親友のクリリンが、敵のフリーザに殺されたことをきっかけに、スーパーサイヤ人という伝説の男になる所です。
激しい怒りによって、目覚めると言われているスーパーサイヤ人になるシーンは、今読み返しても、とても感動します。

 

ドラゴンボールは私の人生のバイブルです。

 

<PR>
銀魂のネタバレ・あらすじサイト