顔 乾燥 粉吹き

顔の粉吹き乾燥を治す4つの方法

顔の粉吹き乾燥を治す4つの方法

冬になると顔のあごや口の周りが白く粉を吹いたようになってしまうことがあります。
指で触れただけでは粉を吹いていることに気付きにくいし、痒みや痛みもないために気付くと粉を吹いてしまっていた、という経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

いつの間にか出ているこの粉の正体は、乾燥して粉々になってしまった角質です。
粉吹きは乾燥肌の症状のひとつですが、その原因は実はさまざまです。

 

  • 血行不良によって角質細胞に充分な栄養が行き渡らず、角質細胞が弱って乾燥しやすくなっている
  • 偏った食生活で角質が栄養不足になっている
  • 老化によって肌の潤いを保つセラミドや天然保湿因子、皮脂膜といった成分が減少して乾燥しやすくなっている
  • 洗顔のしすぎで角質層を傷つけてしまっている
  • エアコンなど空気の乾燥によって肌の水分が蒸発しやすくなってしまっている

 

などです。
粉吹きを治すには、これらの原因に応じた対策を行う必要があります。

 

 

 

角質を補強する成分の補給

角質はセラミドや天然保湿因子(アミノ酸、ピロリドンカルボン酸(PCA)、乳酸ナトリウム、尿素、ミネラル類、糖・有機酸など)、皮脂膜といった成分によって構成されています。

 

これらの成分を化粧品によって補ってあげることで角質が強化され、粉となって剥がれ落ちるのを防ぐことができます。

 

 

 

適度な角質ケア

角質は本来、一定の周期で自然と剥がれ落ち、新しい角質が生まれます。
しかし乾燥や栄養不足によってはがれずに肌に残ってしまい、これが粉のように見えてしまうのです。

 

そこで、角質を柔らかくしてはがれやすくすることで、粉となってしまうことを防ぐことができます。
マッサージクリームや蒸しタオルを当てて、肌を優しくマッサージするのが効果的です。
ただし、強くマッサージすると逆に角質を痛めてしまうので注意が必要です。

 

 

 

食事のバランスを整える

乾燥肌を改善するには、ビタミンCやベータカロチンが欠かせません。
食事で効率的にこれらの栄養素を摂取するのが難しい場合は、サプリメントで不足した栄養素を補うのもいいでしょう。

 

VCOというココナッツオイルサプリメントを摂取すると基礎代謝を上げることができるので、肌のターンオーバーが整い、自然な角質ケア効果を期待することができます。
また、体内の乱れを改善することもできるため、化粧品では狙えない部分のケアをすることができます。

 

⇒VCOサプリメントで体内の乱れを改善する

 

 

 

空気の乾燥を防ぐ

空気が乾燥すると、肌の水分が蒸発しやすくなります。
加湿器を使ったりエアコンの使用を控えたりして、部屋に適度な湿度がある状態を保ちましょう。

 

 

 

上記でご紹介した方法は、一つ一つを実践するよりもそれぞれの方法をうまく組み合わせることで、より高い効果を得ることができます。

 

どれもそれほど手間がかかったり難しい方法ではなかったと思います。
日常生活の中で、少し意識して実践するだけでもやっかいな粉吹きから卒業することができるでしょう。

 

⇒改善しない顔の乾燥を1日中潤す方法とは!?


関連ページ

痛い顔の乾燥に何よりも大切なこととは?
痛い顔の乾燥に大切なことについて掲載しています。
乾燥した顔に赤みが現れる4つの原因
乾燥した顔に赤みが現れる4つの原因について掲載しています。
保湿だけでは治らない!ヒリヒリする顔の乾燥
ヒリヒリする顔の乾燥について掲載しています。
放置すると厄介!顔の乾燥による皮むけ
顔の乾燥による皮むけについて掲載しています。
元に戻る?半端なくひどい顔の乾燥
半端なくひどい顔の乾燥について掲載しています。
顔が乾燥してかゆみが出てしまう間違ったケア
顔が乾燥してかゆみが出てしまう間違ったケアについて掲載しています。
普通のニキビとどう違う?顔の乾燥で発生するニキビ
顔の乾燥で発生するニキビについて掲載しています。