顔 乾燥

顔の乾燥によるトラブル

顔の乾燥によるトラブル記事一覧

顔に髪の毛や服が触れただけでチクチクしたり、洗顔後に肌がピリピリしたりする、これは肌が外部の刺激に対して敏感になっている、いわゆる「敏感肌」の可能性があります。肌外部の刺激から守っているのは、肌表面を覆っている角質層です。外部からの刺激が肌の内部に届かないようにバリアしている角質層が、何らかの原因で薄くなったり、あるいはほとんどなくなってしまうことで刺激が肌の内部に直接届き、それによってチクチクし...

乾燥肌の症状はさまざまですが、中でも顔が赤くなってしまうのは、肌の乾燥がかなり酷い状態である可能性があります。乾燥によって顔に赤みが現れる原因には、次の4つがあります。皮膚が薄くなり血液が透けている人間の皮膚は肌の表面から表皮、真皮、皮下組織と3つの層が重なり合って構成されています。一番奥にある真皮にはたくさんの毛細血管が通っています。そして一番外側にある表皮には角質層があり、これが外部の刺激から...

乾燥肌の症状はさまざまです。洗顔直後になんとなく肌がつっぱる感じがするといった軽いものから、薄い皮がピリピリ剥けてきてしまうといったものまで、乾燥の状態や元々の肌質、体質によって現れる症状は違います。中でも肌にヒリヒリとした痛みを感じる場合はなかり乾燥が進行している状態で、敏感肌になってしまっている可能性があります。こうなると、単に保湿ケアをしただけでは症状を改善させることは難しくなります。肌がヒ...

顔の乾燥が酷くなると、肌がひび割れてぽろぽろと薄い皮が剥ける場合があります。すぐに対策をすれば問題ないのですが、この状態を放置しておくとより重大な肌トラブルを引き起こしかねません。ぽろぽろと剥けた薄い皮膚、その正体は肌を外部の刺激から守る働きをしている角質なのです。角質の役割角質は肌の表面に何重にも重なり、紫外線や花粉、ホコリといった刺激が肌の内部に届くのを防ぐ役割を持っています。また、肌内部の水...

冬になると顔のあごや口の周りが白く粉を吹いたようになってしまうことがあります。指で触れただけでは粉を吹いていることに気付きにくいし、痒みや痛みもないために気付くと粉を吹いてしまっていた、という経験のある方も多いのではないでしょうか。いつの間にか出ているこの粉の正体は、乾燥して粉々になってしまった角質です。粉吹きは乾燥肌の症状のひとつですが、その原因は実はさまざまです。血行不良によって角質細胞に充分...

顔の乾燥の症状はさまざまですが、粉を吹いてしまったり肌にピリピリとした刺激を感じる場合はかなり乾燥が進んでしまっている可能性があります。こうなってしまうと、保湿ケアをしてもすぐに肌がカラカラになって、なかなか元の肌状態に戻すことができなくなってしまいます。こんなひどい顔の乾燥を改善するにはどうすればいいのでしょうか?化粧品を変えるひどい乾燥肌のときは、同時に敏感肌になってしまっていることが多いので...

毎日きちんと保湿ケアをしているのになかなか乾燥が治らず、ついにはかゆみまで出てしまった、という悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか?乾燥してかゆみが出てしまう原因はさまざまあります。ホルモンバランスの乱れ栄養不足無理なダイエット老化によるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の減少などです。しかし、こういった原因以外でさらに多いのが、間違った洗顔間違ったスキンケアです。間違った洗顔...

ニキビというと、皮脂が毛穴に詰まることによってできるもの。つまり「脂性肌の人にできやすい」これは事実です。ですが、皮脂分泌の少ない乾燥肌でもニキビができてしまうことがあるのです。乾燥肌にできるニキビは「乾燥ニキビ」と呼ばれます。乾燥ニキビができる原因乾燥ニキビができる原因も普通のニキビと同じ、皮脂による顔の毛穴詰まりです。では、なぜ皮脂分泌が少ないのに毛穴が詰まってしまうのでしょうか?皮脂には、肌...